秋のはじまりはじまり


始まりどころか秋真っ只中なんですけども


この秋はおもしろいほどにいろいろなイベントがありすぎて、

飽和という言葉とはこういうことかと思うこの頃でございます。



京都に限らずなんでしょうし、誰もがってわけでもないんでしょうけど、


天候の良さと 雷がない 美しい景色が

これほどまでに心地よい日常をうむとは

四季っていいなぁと。


秋大好きです。




あ、でも イベントを追っかけてる僕にとっては

 秋のイベントが多すぎて、

  大丈夫かと心配になるほどです。


京都レベルですごい量ですね。

でも、伏見で見ればまだまだ少ないんですよね。


人がいっぱいいる伏見だからこそ、できることがいっぱいあると。

というよりも、みんなで集まってわいわいしたいですね。




ただただ出会い繋がること。

それのうえに僕の行動意義が成り立っているような気がします。